« 2009年末のサクラ | トップページ | 「日本の歴史15 織豊政権と江戸幕府」 »

2009年12月 5日 (土)

ギョーカイのジョーシキ

先日、会社のほうから「健康診断に行ってこい」というお達しがあったので"不健康診断"に行ってきた。結果は言わぬが華だろう。

聴力検査に入ったとき、担当の看護師さんがヘッドホンを示して

赤いほうが右になります。

そのセリフを聞いた瞬間、三十一は頭の中で

アカは左だろう。

とツッコンだ。

もちろん"アカ"には思想上の左翼という意味もあるのだが(差別用語じゃないよね)、飛行機の翼端灯や、船舶の航法灯も左側が赤(右が緑・・・だったかな)で、思想でも航空法あるいは海上衝突予防法でも「左翼はアカ」と覚えておけばいい。

とは言え、思想上の左翼はともかく航空機や船舶を自分で運航する機会というのは一般にはそれほど多くなく、どちらかというと家庭のオーディオで結線するケーブルのほうが馴染み深いに違いない。ステレオオーディオケーブルは右が赤、左は白であり、三十一はこれを「オーディオケーブルは普通と逆」と覚えている。

オーディオに関係する業界では「赤は右」が常識、飛行機や船舶や国会や地方議会や公安では「赤は左」が常識。いきなり「赤は右?左?」と聞かれたときにどっちを思い浮かべるかでそれぞれがどちらの業界に近いかがわかる。もちろん三十一は後者だったわけだが、それは喜んでいいことなのやら。

|

« 2009年末のサクラ | トップページ | 「日本の歴史15 織豊政権と江戸幕府」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/46939399

この記事へのトラックバック一覧です: ギョーカイのジョーシキ:

« 2009年末のサクラ | トップページ | 「日本の歴史15 織豊政権と江戸幕府」 »