« 「人類は衰退しました5」 | トップページ | 目的が構造を規定する »

2010年1月25日 (月)

2009年カンファレンスチャンピオンシップ

結果的に、レギュラーシーズンでシード順1位になったチームが AFC NFC ともにスーパーボウル進出を果たした。順当と言えば順当だが、三十一の記憶しているかぎりここ10年以内にそういうケースはない。順当が珍しいというのはつまり、順位ほどチーム間の力に差がないことを示している。

AFC
NY Jets (5) 17-30 @ Indianapolis (1)
NFC
Minnesota (2) 28-31 @ New Orleans (1) (OT)

延長戦にもつれこんだ NFC の試合はもちろんだが、最終的には点差が開いてしまった AFC の試合も面白かった。チーム力にはそれほど大きな差はなかったように思う。しかし NY Jets は攻撃の軸となるラン攻撃が要所で封じ込まれ、結果として苦しい展開となった。
それとは逆に、NFC のゲームでは力は Minnesota が勝っていたものの、New Orleans が守備によるターンオーバーによって点数的には互角の戦いにもつれこみ、最終的に延長で試合をものにした。

2週間後の第44回スーパーボウル Super Bowl XLIV は、マイアミのサンライフスタジアム Sun Life Stadium で開催される。レギュラーシーズン中は Land Shark Stadium と呼ばれ、その後はネーミングライツ契約終了により Dolphins Stadium と改称された球場は、さらに改称されて Sun Life Stadium と呼ばれることになる。オールドファンには Pro Players' Stadium というほうが馴染み深いかもしれない。
ネーミングライツは球団にとって貴重な収入源ではあるが、名称が定着しないのは困ったものだ。

|

« 「人類は衰退しました5」 | トップページ | 目的が構造を規定する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47391667

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年カンファレンスチャンピオンシップ:

« 「人類は衰退しました5」 | トップページ | 目的が構造を規定する »