« 2009年の打ち上げ(附・12月の打ち上げ) | トップページ | 「宇宙の傑作機13・ベネラ惑星探査機」 »

2010年1月 3日 (日)

楽しみを最後にとっておく主義

三十一は別にそういう主義を持っているわけではない。だがしかし、わがデンヴァーブロンコスはそういう主義を保っている模様で、結局最終週が終わるまでプレイオフ出場が決まらないという状況に陥っている。

去年もそうだったよな

そして、去年は最終戦で負けてプレイオフを逃がしたよな

半ば覚悟していたことだが、敵地でのフィラデルフィア戦では接戦を落としてしまった。その結果として、最終週を残してAFCでワイルドカードをめざすチームは8勝7敗が5チーム並んでおり、このうち2チームだけがプレイオフに進める。我がデンヴァーもそのうちのひとつだ。これだけ星が並んでしまうと、次の試合には勝たないとほぼ間違いなくプレイオフには滑り込めない。仮に勝って9勝7敗になったとして、星が並んだときにはAFC内での勝ち星によってどちらがプレイオフに行けるかどうかが決まる。このあたりの仕組みは去年も引用したのでそちらを見てほしい。
さて、ではAFC内での勝ち星はと言うと、現在8勝7敗の5チームのうち、3チームが6勝5敗で並んでいる。デンヴァー、ボルチモア、NYジェッツだ。デンヴァーはボルチモアと直接対決で負けているので、星が並んでしまうとボルチモアより上に行けない。公式サイトによると、デンヴァーはまず勝って、その上で 1) NYジェッツ が負け、ボルチモアかピッツバーグが負ける 2) NYジェッツが負け、ヒューストンが勝つ 3) ボルチモアが負け、ピッツバーグが勝つかヒューストンが負ける、という条件が必要になる。他力本願だなあ。
負けても、条件によってはプレイオフに行ける可能性が残ってはいるようだが、あてにしないほうがいいだろう。

|

« 2009年の打ち上げ(附・12月の打ち上げ) | トップページ | 「宇宙の傑作機13・ベネラ惑星探査機」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47197152

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみを最後にとっておく主義:

« 2009年の打ち上げ(附・12月の打ち上げ) | トップページ | 「宇宙の傑作機13・ベネラ惑星探査機」 »