« Shanahan goes to Washington! | トップページ | 2009年度ワイルドカードプレイオフ2日目 »

2010年1月10日 (日)

2009年度ワイルドカードプレイオフ1日目

例年のごとく、プレイオフの試合は生中継をリアルタイムで見た。今週はワイルドカードプレイオフ。

AFC
NY Jets (5) 24-14 @Cincinnati (4)
NFC
Philadelphia(6) 14-34 @Dallas (3)

カッコ内はシード順。

AFCはシード順下位のチームが上位のチームを破り、いっぽうで NFC では上位チームが順当に勝ち進んだ。一見して真逆の結果のように見えるかもしれないが、共通しているのはレギュラーシーズン終盤になって調子を上げてきたチームが勝ったということだ。

レギュラーシーズンでは独走で早々にプレイオフを決めてしまったチームがプレイオフであっさり負けてしまうというシーンはこれまでもしばしば見うけられる。だからと言って、プレイオフに照準をあわせてレギュラーシーズンでは力をセーブしようとしてもそれでプレイオフに確実に出られるほどNFLは甘くない。それでプレイオフに出られなければ意味がなくなってしまう。要するに、チームを率いるコーチとしてはレギュラーシーズンからプレイオフ(に行けたとして)にいたるまでのすべての試合で常に調子を維持することをめざさなくてはいけないということだ。激しいコンタクトが行なわれるNFLのシーズンにおいて、怪我人が出ることは不可避である。その状態でも調子を維持するのは容易なことではない。

|

« Shanahan goes to Washington! | トップページ | 2009年度ワイルドカードプレイオフ2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47258355

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年度ワイルドカードプレイオフ1日目:

« Shanahan goes to Washington! | トップページ | 2009年度ワイルドカードプレイオフ2日目 »