« キャロルと言ってもロックバンドではない | トップページ | 魔法陣グルグル »

2010年1月14日 (木)

「オオカミさんとおかしな家の住人たち」


三十一にとってはかなりのお気に入りではあるものの、「人を選ぶ」とずっと言い続けていたこのシリーズがまさかのアニメ化。正気ですか?

この「正気ですか?」という疑問文をこれまでも何度か発していた覚えはあるのだが、今回くらいリアルなシチュエーションはなかったのではなかろうか。
あ、OVAですか?
TVアニメと書いてあるなあ。
ケーブルテレビですか? まさか深夜とはいえ地上波ですか?
(夕方または昼間の地上波なんて選択肢は最初から念頭にない)

キャストは、おおかみさんに喜多村英梨、りんごさんに釘宮理恵、アリスさんに小清水亜美、乙姫さんに沢城みゆき、という感じでよろしく。異論は受け付けません。

そろそろ本のほうに話を戻そうか。
いまさらだけど、本編の中では「おおかみさん」なのに、題名は「オオカミさん」なんだなあと気づいてみたり。大して意味はないけど。
なんかもう、バカップルぶりに拍車がかかってみたり、ヤンデレ通り越して外基地にしか見えない妹が暴走してみたり、目覚めちゃったあげくナチュラル言葉責めを連発してみたり、相変わらずカオスで下ネタ満載なわけですが、その中で三十一のツボにはまったのはりんごさんの
「うおお、当ててんのよが出ましたの!! 当ててんのよがっ!!」
ですかね。

こういうのもギャップ萌えと言うんでしょうか。

読んでない人は置いてけぼりで申し訳ない。一度読め。

|

« キャロルと言ってもロックバンドではない | トップページ | 魔法陣グルグル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47295416

この記事へのトラックバック一覧です: 「オオカミさんとおかしな家の住人たち」:

« キャロルと言ってもロックバンドではない | トップページ | 魔法陣グルグル »