« 2009年ディヴィジョナルプレイオフ2日目 | トップページ | 元職か新人か »

2010年1月20日 (水)

「ほうかごのロケッティア」


ヒロインふたりがともにツンデレでしかも揃って主人公に惚れているというリアリティのない設定はともかく、内容は「夏のロケット」と「なつのロケット」へのオマージュである。ほめているのかけなしているのか、書いている三十一にも微妙。エピローグのくだりは「ロケットガール」ですか、スキンタイト宇宙服のあたり。
三十一はもちろんロケット絡みということでこの本を読んだのだが、当然のごとく先行作品はすでに読んだあとであり、二番煎じの寄せ集め感がどうしても出てきてしまう。ま、でもそこそこ面白かった。読みやすかったし。



|

« 2009年ディヴィジョナルプレイオフ2日目 | トップページ | 元職か新人か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47348160

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほうかごのロケッティア」:

« 2009年ディヴィジョナルプレイオフ2日目 | トップページ | 元職か新人か »