« 小説には書けない結末 | トップページ | ダンジョンでも入手できないレアアイテム »

2010年2月 9日 (火)

「世界平和は一家団欒のあとに9」


かつて「人命は地球よりも重い」と言った政治家がいたが、「地球の運命」と「目の前の子供」を天秤にかけたときに、果たしてどっちを選ぶかという究極の選択を迫られた登場人物が選んだのは、「目の前の子供」だった。
ま、タイトルから想像つくよね。「世界平和」は「一家団欒」のあとだから。

このシリーズの主人公は要するにヘタレ男子なのだが、それは周囲の女性陣がレベル高いからであって本人のレベルは実はそれほど低いわけではない。今回はその「ヘタレでないところ」が発揮された。よかったね。逆にこれまで無敵だった七美の弱いところが見えて、力関係がいつもとだいぶ違っている。

ただ残念だったのは、柚島があまり活躍しなかったのと、美智乃が名前しか出てこなかったこと。やっぱり若い女の子が活躍しないとね。

|

« 小説には書けない結末 | トップページ | ダンジョンでも入手できないレアアイテム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47525766

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界平和は一家団欒のあとに9」:

« 小説には書けない結末 | トップページ | ダンジョンでも入手できないレアアイテム »