« 2009年度末の桜たち | トップページ | 「オレオレ」はじめました »

2010年3月30日 (火)

「理系の人々2」


1巻に比べて、「あるある」と思う割合がだいぶ減ったけれど、その中で一番大笑いしたのが

ハードディスクの立替金請求の費目について
秘書「情報機器」
理系「消耗品」

という意見の食い違い。
特に受けたのは理由があって、ちょうどその日三十一はまさにハードディスクを追加購入していたからだ。2TBのハードディスクも今や1万円ちょっとか。マシンスペックはもう何年も変わっていないのにハードディスクだけどんどん入れ替わっていく不思議さよ。
やっぱりハードディスクは消耗品だよなあ。

|

« 2009年度末の桜たち | トップページ | 「オレオレ」はじめました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47954278

この記事へのトラックバック一覧です: 「理系の人々2」:

« 2009年度末の桜たち | トップページ | 「オレオレ」はじめました »