« たぶん「磁石」とか呼ばれるんだろうβ | トップページ | ケガの功名 »

2010年3月12日 (金)

「北陸」が遠くなる

明日、3月13日にJRグループはダイヤ改正を行なう。

三十一にとって最大のトピックは「北陸」「能登」という、首都圏と北陸地方を結ぶ夜行列車の廃止だ。こうしてまた時刻表の寝台特急ページが寂しくなってくる。
個人的には「あけぼの」が生き残ったのが奇蹟的だとすら思っているのだ。

ただ、JR東日本は現在の寝台特急牽引機であるEF81後継として、EF510-500番台を新製した。これは間違いなく「北斗星」と「カシオペア」用で、場合によっては「あけぼの」にも使われることになるかもしれない。JR東がわざわざ投資してEF510を新製したからには、少なくとも当分の間は使うつもりだろう。
どうせ投資するなら、牽くほうだけではなく、牽かれるほうの客車のほうもリニューアルしてほしい。そうすれば少なくとも10年単位で寝台特急が延命することが期待できる。

実際のところ、JR東の寝台特急が全廃になったら、仮に耐用年数が残っていたとしたらEF510はJR貨物に売却されるだろうから(旅客会社からJR貨物に機関車が売却された例はこれまでも多い)、安心していられないというのが三十一の考えだ。客車は貨物会社には売れないだろうけどね。

余談だが、JTB時刻表の「おもな駅のご案内」に掲載されている駅をながめていて、なんだかんだ言ってここに挙げられた駅のほとんどに少なくとも一度は降りて構内を歩いたことがあることに気づいた。
東京・新宿・上野・大宮・品川・横浜・成田空港・空港第2ビル・名古屋・京都・大阪・新大阪・広島・小倉・博多・新八代・鹿児島中央・秋田・山形・長野・新潟・仙台・盛岡・八戸/札幌。
そしてまだ降りたことがないのが岡山、そしてまだ通ったことすらないのが高松。
次のまとまった休みの行き先はこっちかな。

|

« たぶん「磁石」とか呼ばれるんだろうβ | トップページ | ケガの功名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47794475

この記事へのトラックバック一覧です: 「北陸」が遠くなる:

« たぶん「磁石」とか呼ばれるんだろうβ | トップページ | ケガの功名 »