« つぶやくヒマもない | トップページ | 「日本の歴史17・成熟する江戸」 »

2010年3月17日 (水)

隣の電車は新しい

近頃、三十一が通勤している会社の最寄り駅に掲示されているポスターで「2010年夏、新型車両投入!」なるキャッチコピーを見かけるようになった。
E233系が投入されるということで、これでまた去年までのような快適(というほど大げさではないが)な通勤ができるようになるかと密かに期待していた。

ところが、よくよく考えて見るとこの駅には2方向から列車が乗り入れ、片方は10両編成だがもう片方は8両編成なのである。
面倒だな、実名を出してしまおう。三十一は海浜幕張まで武蔵野線~京葉線を使って通勤しているのだが、武蔵野線からの乗り入れ車両は8両、そして京葉線の線内列車は10両。今回の置き換え対象は京葉線用10両編成で、その結果捻出された車両で武蔵野線の8両編成を置き換える予定とのこと。10両編成のE233系電車は武蔵野線には乗り入れられないから、結局のところ三十一が乗る列車は205系か209系になる。新品のE233系を横目で見ながら205系・209系乗車を余儀なくされるわけで、むしろ不愉快だ。

|

« つぶやくヒマもない | トップページ | 「日本の歴史17・成熟する江戸」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47837577

この記事へのトラックバック一覧です: 隣の電車は新しい:

« つぶやくヒマもない | トップページ | 「日本の歴史17・成熟する江戸」 »