« 2010年3月の打ち上げ | トップページ | 「戒厳」 »

2010年4月 4日 (日)

エイプリルフールにあらず

3月29日付の異動に加えて、4月1日に小規模な異動があった。

技官(もと海将補)の自衛隊中央病院長が勇退し、その後任にはこれまでの副院長・小林秀紀陸将が技官に転じて昇進することになった。中央病院長には制服組ではなく背広組を配置するという「きまり」がこういう不思議な人事をさせることになった。

空席になった副院長(ふたつのうちひとつ)には、陸自衛生学校長から異動してきた。

4月1日の時点で、現職の陸将は27名、陸将補は102名、海将は17名、海将補は49名、空将は16名、空将補は50名。合計261名。

|

« 2010年3月の打ち上げ | トップページ | 「戒厳」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/47999592

この記事へのトラックバック一覧です: エイプリルフールにあらず:

« 2010年3月の打ち上げ | トップページ | 「戒厳」 »