« 「日本補助艦艇物語」 | トップページ | 「痴人の愛」 »

2010年4月16日 (金)

「はやぶさ、地球へ!」

6月の大気圏突入・カプセル回収を控えて、特設サイトが開設されていた。

はやぶさ、地球へ!~帰還カウントダウン~ (jaxa.jp)

開設当日、4月15日の時点で地球と"はやぶさ"の距離は2300万キロ弱。まだまだ遠いような気もするが、地球と太陽の間の平均距離である1億5000万キロと比べると15%でしかない。そう考えるともうすぐそこまで来ているような気がする。

2003年の打ち上げ、2005年のイトカワへのタッチダウンと通信途絶。
あれから4年半。満身創痍のはやぶさは今ようやく地球に帰ってこようとしている。
傍観しているだけの三十一でさえそう思うのだから、関係者はどれほどの感慨があるだろう。

関係者といえばこれ以上の関係者はいない、プロジェクトマネージャーの川口教授が特設サイトにメッセージを寄せている。

「はやぶさ」、そうまでして君は。

これは必読。

|

« 「日本補助艦艇物語」 | トップページ | 「痴人の愛」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/48103004

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ、地球へ!」:

« 「日本補助艦艇物語」 | トップページ | 「痴人の愛」 »