« かえってくる「はやぶさ」 | トップページ | 「"文学少女"と恋する挿話集3」 »

2010年5月16日 (日)

「あかつき」がゆく

ネタ的には昨日とかぶってるような気がするが、まあそれは気にしない。

あさって、火曜日に金星探査機「あかつき」が種子島から打ち上げられる。

「あかつき」特設サイト (JAXA)

打ち上げ予定時間は朝7時前だそうで、もし早起きできたらライブで見よう。というのは、かなりの確率でリアルタイムでは見られないということだな。
打ち上げが成功するかどうかがまず最初の問題だが、成功したとして金星に到達するまで探査機が正常に作動し続けるかどうかも問題だ。なぜなら、最近日本が打ち上げた惑星探査機「のぞみ」(火星)「はやぶさ」(小惑星イトカワ)はいずれも探査機に問題が生じて所期のミッション遂行ができなくなっている。「あかつき」のリアクションホイールは大丈夫ですか?

さて「あかつき」といえば関西地区と九州を結んで運行していた夜行特急列車ですな。数年前に廃止されたけど、いい名前なのでどっかで復活しないだろうか。夜行向けの名前だからちょっと厳しいかな。
日本海軍の軍艦にも「あかつき」という名前はつけられていて、明治時代の駆逐艦「暁」、そして昭和の特型駆逐艦「暁」。さらには日露戦争中に捕獲したロシア駆逐艦に一時「暁」という名前をつけて運用していたことがある(のちに「山彦」と改名)。戦後の海上自衛隊で「あかつき」という自衛艦がないのが不思議なくらいだ。ただし海上保安庁にはプルトニム輸送で有名な巡視船「あかつき」がある。

|

« かえってくる「はやぶさ」 | トップページ | 「"文学少女"と恋する挿話集3」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/48378682

この記事へのトラックバック一覧です: 「あかつき」がゆく:

« かえってくる「はやぶさ」 | トップページ | 「"文学少女"と恋する挿話集3」 »