« 「必中への急降下」 | トップページ | 言行不一致 »

2010年6月10日 (木)

ブラジル対韓国

昨年八月、韓国が初めて人工衛星の打ち上げに挑戦したものの失敗したというニュースを紹介した。

あれから10か月、満を持しての再挑戦が今日行われた。もともと数日前に行われる予定だったのだが、少し遅れて今日になったのだ。さてその結果はと言えば

South Korea says rocket likely exploded after liftoff (spaceflightnow.com)

打ち上げは現地時間の(つまり日本時間の)夕方5時ということで、昼休みにWebで見たときにはまだ「準備中」だった。帰宅してから思い出し、結果はいかにと見てみれば打ち上げ後数分で爆発というニュースを見て思わず「あれあれ」とつぶやいた。

日本も最初に衛星を打ち上げるときには何度も、何年も失敗続きだったのであまり偉そうなことは言えない。だがしかし北の同胞とあわせてこれだけ失敗が続くと他人事ながら心配になってくる。なんかムキになりそうだなあ。

さて打ち上げ失敗続きと言えばブラジルなんですが、ブラジルはここしばらくロケットの打ち上げを試みていない。どうもしばらく腰を落ち着けて不具合の修正に専念しているようだ。果たして韓国とブラジルのどちらが先に成功するか、無責任な立場から楽しみに見ていこう。

|

« 「必中への急降下」 | トップページ | 言行不一致 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/48596635

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル対韓国:

« 「必中への急降下」 | トップページ | 言行不一致 »