« 「ミニスカ宇宙海賊4 漆黒の難破船」 | トップページ | 「必中への急降下」 »

2010年6月 7日 (月)

「わたしのファルコン3」


今回の表紙の綾波レイばりの全身密着スーツよりも、1巻表紙の白服のほうがずっと萌えるなあ。あとがきによると著者自身のリクエストだったらしい。

個人的には、T-4の訓練があっさり終わってしまったのが残念だった。T-3のときはずいぶんたっぷり紙数を費やしていたのに。これはやはり著者の愛情の差だろうか。

で、肝心の謎の宇宙生物とヒーローメカ(正確には「メカ」ではないが)の戦闘はというと、まあそんなもんだろう。この著者の書く話は、ディテールは妙に細かくリアリティにこだわるくせに、クライマックスは荒唐無稽になってしまうのが常だ。それが面白いこともあるし、外すこともある。今回はわりとうまくかみ合っていたような気がする。

|

« 「ミニスカ宇宙海賊4 漆黒の難破船」 | トップページ | 「必中への急降下」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/48571495

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしのファルコン3」:

« 「ミニスカ宇宙海賊4 漆黒の難破船」 | トップページ | 「必中への急降下」 »