« 2010年6月の打ち上げ | トップページ | 「日本の歴史20 維新の構想と展開」 »

2010年7月 4日 (日)

「大正野球娘。4」


思いのほか早く出たような気がする。もっと遅れて出ると思ってたんだけどなあ。正直出るのかどうかも疑ってたんだけど。

冒頭で「大正15年1月1日」と年代が特定されているけど、この時代の東京は震災復興中と言っていいだろう。内務省復興局が復興事務局に縮小されたのはこれから4年後の昭和5年で、復興事務局の廃止は昭和7年のことだった(某ペディアによる)。前のほうの巻でそのあたりの話がちらっと触れられたような記憶があるのだが、この巻ではまったく触れられていないなあ。女高生はそんなこと気にしないのか。

大正時代ということになっているけど、どうも現代の我々が思う大正時代を基準にしているように思えてならない。少し前に読んだ「痴人の愛」がほぼ同じ時代、少し前かな? を題材にしているはずだが、さすがにまさにその時代を生きた谷崎が書いただけあって当時の人々の感覚と合致しているに違いない。それを思い起こすとちょっと違和感があるのだよ。

|

« 2010年6月の打ち上げ | トップページ | 「日本の歴史20 維新の構想と展開」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/48798817

この記事へのトラックバック一覧です: 「大正野球娘。4」:

« 2010年6月の打ち上げ | トップページ | 「日本の歴史20 維新の構想と展開」 »