« 年明けまであと2か月 | トップページ | 「己の欲せざる所を人に施すことなかれ」 »

2010年7月10日 (土)

キヨき一票

明日の参議院選挙は、ほぼ1年前の総選挙とはまた違った意味で注目されている。
去年の総選挙は政権交代がなるかどうかが争点だったが、今年の参議院選挙ではその政権交代の評価が問われている。

見ていると、いまだに政権交代に期待を繋いでいるむきがあるようだけど、政権交代自体はひとつの手段あるいは結果であって、政策ではない。政権が変わればこれまでのしがらみにとらわれることなく政策の見直しができるだろうというのは確かに政権交代のひとつのメリットではある。しかしそれもやはり手段であって問題は最終的に出てくる政策だ。目先を変えることにばかりこだわって実効性がきちんと評価されていない政策が採用されるようでは何をか言わんやである。

さて三十一は例の如く市役所の期日前投票に行ってきた。出口で「朝日新聞です」と名乗る人物から声をかけられ「出口調査って本当にやってるんだ」と思ったが無視。他の新聞社だったら応じたかもしれないけど。スーツは着てたけど学生アルバイトっぽかったな。

|

« 年明けまであと2か月 | トップページ | 「己の欲せざる所を人に施すことなかれ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/48844941

この記事へのトラックバック一覧です: キヨき一票:

« 年明けまであと2か月 | トップページ | 「己の欲せざる所を人に施すことなかれ」 »