« 三代目は身上潰す | トップページ | 「軍艦『関東』越前海岸遭難記」 »

2010年10月 2日 (土)

2010年9月の打ち上げ

8月の分だけど、ひとつ抜けていた。

8/24 0710GMT 酒泉(中国)、長征2D(天絵1)

さて9月。

1日 0053GMT バイコヌール(ロシア/カザフスタン)、プロトン(Cosmos 2464 Glonass、Cosmos 2465 Glonass、Cosmos 2466 Glonass)

4日 1614GMT 西昌(中国)、長征3B(Chinasat 6A)

8日 0330GMT プレセツク(ロシア)、ロコット(Cosmos 2467 Strela、Cosmos 2468 Strela、Gonets-M 5)

10日 1022GMT バイコヌール(ロシア/カザフスタン)、ソユーズU(Progress M-07M)

11日 1117GMT 種子島(日本)、H-IIA(みちびき)

21日 0403GMT バンデンバーグ(アメリカ)、アトラス5(NROL-41)

22日 0242GMT 酒泉(中国)、長征2D(遥感11、皮星1A)

26日 0441GMT バンデンバーグ(アメリカ)、マイノトー(SBSS)

8回の打ち上げのうち商用はひとつだけ(Chinasat)、厳密に言えば Gonets も商用に入るかもしれないけど実態は政府系企業の管理下なので純粋に商用とは言い難い。
ロシアが Glonass 測位システムの再構築に向けて着々と衛星を打ち上げ続けていることと、中国がコンスタントに数をこなしているのが目立つ。
日本も来年から年間を通じて打ち上げができるようになったらしいので、もう少し数をこなすことができたらいいと思う。

追記:
また1コ漏れ。

30日 17:01GMT プレセツク(ロシア)、モルニアM(Cosmos 2469 Oko)

|

« 三代目は身上潰す | トップページ | 「軍艦『関東』越前海岸遭難記」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/49626756

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年9月の打ち上げ:

« 三代目は身上潰す | トップページ | 「軍艦『関東』越前海岸遭難記」 »