« 2010年11月の打ち上げ | トップページ | 「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモトヨーコ1」 »

2010年12月11日 (土)

ゆくとしくるとし

これまで、今年のNFLについてほとんど触れてこなかった。

そうするとどうしても辛い話題に触れなくてはいけなくなるので無意識に避けていたのかもしれない。しかしここまで来ると逆に無駄な希望を抱かなくて済むようになるので、かえって冷静に話せるような心境になってきた。

わがデンヴァーはここまで3勝9敗、負け越しが決まって地区優勝の可能性はゼロになった。他の地区の星勘定を見るとAFC西地区からワイルドカードによるプレイオフ出場はほぼあり得ないので、もはや目指すのは来年、ということになる。
第13週の試合を見るかぎりでは、守備はかなり機能していたようだし、RBのモレノは非常にいい活躍をしていた。いっぽうでこれまで強力といわれていたパス攻撃がほとんど機能していなかった。そして結局はロースコアゲームを落としたわけだが、このちぐはぐさがいかにも今季のデンヴァーを象徴している。攻撃が機能しているときは守備が崩壊し、パスが出るゲームではランが出ない。攻撃のラン・パスバランス、守備と攻撃のバランスが常に悪い。そこをつかれて負けがこんでいる。基本的にはこれはプレイヤーの問題というよりはコーチングの問題だと思う。ヘッドコーチが若いだけに修正が極端に走って振幅が激しく成りすぎているようだ。守備コーディネーターにしっかりしたベテランが欲しいところだ。

|

« 2010年11月の打ち上げ | トップページ | 「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモトヨーコ1」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/50269161

この記事へのトラックバック一覧です: ゆくとしくるとし:

« 2010年11月の打ち上げ | トップページ | 「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモトヨーコ1」 »