« しなの! | トップページ | ゆくとしくるとし »

2010年12月 3日 (金)

2010年11月の打ち上げ

ここのところ、月末ギリギリに打ち上げが入ってきて結果として記載漏れが出るという事態が続いて起きたので、月が変わってから少し様子を見てまとめることにしました。
決して、サボっていたわけではないのですよ?

今月は8件。今年前半のローペースはどこへやら、気がつけば例年のペースに戻ってきた。ちなみに通年で67件になる。多いとはいえないが、少ないわけでもない数だ。

2日 00:59GMT プレセツク(ロシア)、ソユーズ2.1a(Meridian 3)

5日 18:37GMT 太原(中国)、長征4C(風雲3B)

6日 02:20GMT バンデンバーグ(アメリカ)、デルタ2(COSMO 4)

14日 17:29GMT バイコヌール(ロシア/カザフスタン)、プロトン(SkyTerra 1)

20日 01:25GMT コディアク(アメリカ)、マイノトー(STPSat 2、RAX、O/OREOS、FASTSat、FalconSat 5、FASTRAC)

21日 22:58GMT ケープカナベラル(アメリカ)、デルタ4(NROL 32)

24日 16:09GMT 西昌(中国)、長征3A(ChinaSat 20A)

26日 18:39GMT クールー(仏領ギニア)、アリアン5(Intelsat 17、HYLAS-1)

注目はコディアクから打ち上げられた Minotaur。
コディアク島はアラスカ南岸にあり、北極圏に近いという特色から弾道の観測ロケット打ち上げ基地としては知られた存在だが、軌道への打ち上げとしてはそれほどメジャーではない。今回が初めてかと思ったのだが、いろんな記事を見ると 2001年から軌道打ち上げをしていたそうだ。
もともとが空軍基地(レーダーサイト)だったせいか、今回の打ち上げは空軍によるもので、ピギーバックを含む小型衛星6基をいちどに打ち上げた。

今後はこういう打ち上げが増えてくるのかもしれない。軍の打ち上げ基地といえばバンデンバーグがまず思い浮かぶが、ルーチンの打ち上げをバンデンバーグ、試験的な打ち上げはコディアクという棲み分けになるのかなあ。

|

« しなの! | トップページ | ゆくとしくるとし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/50201623

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年11月の打ち上げ:

« しなの! | トップページ | ゆくとしくるとし »