« 少しは学習能力があるらしい | トップページ | たたかうくるま »

2011年3月19日 (土)

枝野はよく見るけど菅はめったに見ない

地震から1週間が経った。

三十一は直接被害を受けたわけではないが、生活のペースは大きく変わってしまった。今週一週間は出勤せず自宅勤務になったからだ。会社の建物は使えるらしいが、電車があの様子じゃあ出かけるのも大変だ。しかし、自宅で仕事をしているとついついニュースに見入ってしまって仕事が思う様に進まない。会社にいるからといって進むとは限らないけど。

我が家はこの1週間で2回、計画停電の対象になった。昼間だったのが救いかな。夜だとかなり困っただろう。他にやれることがないので読みかけの本がだいぶ消化できましたよ。感想はそのうち書く予定。

この間、自衛隊は現時点で7万人規模、最終的には10万人規模で動員をかける予定であり、制度ができてから初めて予備自衛官と即応予備自衛官を招集した。本来これは「召集」とすべきだと思うんだが、なにしろ自衛隊法そのものに「招集」と書かれているのでそう表記するしかない。「招集命令」ってすごく違和感があるぞ。
自衛隊の出動はもちろん陸自が主力だが、輸送や救助・連絡には海自や空自も多く動員されている。そこでこれまた初めて統合任務部隊を組織、陸自の東北方面総監を指揮官とし、司令部を仙台駐屯地に置いた。5年前に始まった統合運用がその真価をためされるときがやってきたと言えるだろう。

東電の原発事故や停電についてはニュースで報じているのでここではあえて触れない。むしろ地震に埋もれてあまり触れられていないニュースで三十一の興味をひいたものをいくつか挙げよう。

まずはここ何日か繰り返し起きているみずほ銀行のATM障害。たぶんシステムで飯を食ってる人間の多く(三十一もそのはしくれだ)が思ったことだろうが、報じられている症状からどうにも原因が思いつかないのだ。実際、みずほ銀行側にも原因がわかっていないらしい。もちろん、あるひとつの症状に対してはそれなりに原因が想像できる。しかし、複数の症状のそれぞれが同じ原因の結果とは考えにくい。このあたりの感覚は説明しづらいのだが、同僚と話をしていてもやはり同じ感想を持ったそうなのでそんなに間違っていないだろう。どうも複数の原因があるように思われる。強いて原因を考えるなら「電源が不安定なんじゃないの」というものだ。電源が不安定だと一見脈絡のない問題がいろいろ出るものなのだよ。

それから地震の翌日に九州新幹線鹿児島ルートが全線開業しているはずなのだが、三十一が知るかぎりテレビではまったく報道していなかった。開業式などのイベントも中止されたそうなので仕方ない面もあるだろうが、社運をかけていたはずのJR九州にとってはまことにタイミングが悪い結果となった。全線開通したばかりの東北新幹線の大半が使い物にならなくなってしまったJR東日本よりは幸運だったかもしれないけれど。

リビアの内戦について、安保理決議に消極的だった中国とロシアが棄権に回り、リビアへの軍事的行動を認める安保理決議が可決された。これでリビア政府軍機の飛行阻止などの実力措置がとれるようになったわけだ。不利をさとったのか政権側では反政府勢力への軍事行動の停止を申し出たそうだが、そもそも「軍事行動ではない」と言っていたのはカダフィ側じゃなかったっけ。

もうひとつ、普段からあまり報道されないニュースとして、ロシアのソユーズTMA-01M カプセルがほぼ半年ぶりに帰還した。ソユーズTMA-M の初飛行は打ち上げからドッキング、そして再突入に帰還と問題なくミッションをこなせることが実証された。次の打ち上げはこれまでと同じくソユーズTMA になるそうだが、近い将来 TMA-M に置き換わることになりそう。

|

« 少しは学習能力があるらしい | トップページ | たたかうくるま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/51155895

この記事へのトラックバック一覧です: 枝野はよく見るけど菅はめったに見ない:

« 少しは学習能力があるらしい | トップページ | たたかうくるま »