« 「幼年期の終わり」 | トップページ | 「冷たい方程式」 »

2011年11月21日 (月)

神の子テボウ

今年もほぼ3分の2が終わった。

今年は勝てない、勝たなくていいと言い続けてきたわがデンバーだが、気がついたら5勝5敗、地区2位まで上がってきている。1位のオークランドとの勝ち星の差はわずかにひとつ。
QBがオートンからテボウに替わって4試合の成績は3勝1敗で、これだけ見るとテボウのおかげで勝てているようにも見えるが、数字を見るとテボウの QB としての成績はとても誉められたものではない。それだけ見ると負け試合の数字のように思えるくらいだ。

もっとも、QB の役割は数字だけでははかれないのも確かだ。いい QB というのは「試合に勝たせる QB」と言われているとおり、どんな形であっても勝たせる QB が求められる。そういう意味ではテボウはいい QB なのかもしれない。いずれにせよその評価は現物を見るまで保留したい。今週デンバーはニューヨークジェッツに勝ったようだが、その試合が明後日に放送されるので実際の動きをじっくり見られるものと期待している。

|

« 「幼年期の終わり」 | トップページ | 「冷たい方程式」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/53302249

この記事へのトラックバック一覧です: 神の子テボウ:

« 「幼年期の終わり」 | トップページ | 「冷たい方程式」 »