« 2011年11月の打ち上げ | トップページ | 2番じゃだめなんです。 »

2011年12月11日 (日)

赤い月

先週は天気がよかったり悪かったりしたが、金曜の夜からは晴れた。
土曜日の夜中に関東地方でも見られた皆既月食だが、欠け始めのタイミングでは薄い雲がかかっていたものの動きが速く、やがて晴れるだろうと期待していたのだがまさにその期待通り、皆既になる前にはすっかり晴れた。三十一は自宅マンションの階段最上部の踊り場、屋根のないところで観測した。

Fulleclipse20111210
2011/12/10 23:15JST Canon EOS 60D + EF-S55-250mm F3.5-5.6 IS (250mm) F5.6 露出2秒 ISO400 (トリミング処理)

結局、食が始まる前の 21時40分くらいから食が終わった後の 1時20分くらいまで吹きさらしの(風もほとんど無かったし壁もあるので、風自体はそれほど気にならなかったが)踊り場に立ちつくしたわけで、年齢に似合わない無茶をしてしまった。もっとも、初めは「河原に行こうか」とか考えていたので、その意気込みに比べるとかなり軟弱になったが。ひょいと振り返ると自分の部屋が見えるところだったし。

一応持ち物としてはカメラ一式、懐中電灯、双眼鏡、お茶の入ったボトル、そして天文年鑑というかなり重装備で、服装もフードつきのコートを着込んでその下にも何枚か重ね着した。それでも観測を終えて階段を下りるときにはかなり体が固まっていて足がスムーズに動かなかった。

この部屋に引っ越して来て 10 年以上になるが、これまでまったく言葉を交わしたことのない隣室の高校生とおぼしき息子と初めてまともに会話したのが想定外の収穫であったかもしれない。

この皆既月食を機会にデジイチを手に入れた。ヨドバシカメラなどをいくつか回ってみたものの、結局ボディからレンズ、SDカード、レンズプロテクターやレンズフード、リモコン、ボディケース、液晶保護シートに三脚まで、すべて一式を Amazon でそろえてしまった。


今見ると値段が変わっていて即納でもなくなってるけど、三十一が買ったタイミングではもっと安くて、在庫もあったのですよ。
ちなみにこちらはリハーサルを兼ねて前日に撮影した満月。
Fullmoon20111209
2011/12/9 23:40JST Canon EOS 60D + EF-S55-250mm F3.5-5.6 IS (250mm) F7.1 露出1/1000秒 ISO400 (トリミング処理)

|

« 2011年11月の打ち上げ | トップページ | 2番じゃだめなんです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/53456115

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い月:

« 2011年11月の打ち上げ | トップページ | 2番じゃだめなんです。 »