« 2011年も残りわずか | トップページ | 今年もあと1月を切りました »

2012年1月11日 (水)

大臣交代に先立って

今週中にも内閣改造が行なわれ、その機会に問責決議をうけた防衛大臣が交代する見込みと報じられているが、それに先だって10日付で次官が交代した。

防衛省発令 (内閣承認) (PDF)

大蔵省出身の中江公人次官が退任して、防衛庁プロパーの金澤博範官房長が次官に昇進する。金澤新次官は 1977 年東大卒の防衛庁入庁組。守屋事件のあと、一時冷や飯を食わされていたがやがて内局に復帰、今回ついに次官の座を射止めた。

金澤次官の後任となる官房長には、現在官房報道官の鎌田昭良が着任する。

次の大臣に誰が来るかわからないが、結果として大臣と次官が揃って交代することになる。当面の課題は来年度予算の審議だが、新大臣は予算編成の経緯を知るよしもないので官僚の言いなりにならざるを得ないだろう。

|

« 2011年も残りわずか | トップページ | 今年もあと1月を切りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/53714775

この記事へのトラックバック一覧です: 大臣交代に先立って:

« 2011年も残りわずか | トップページ | 今年もあと1月を切りました »