« リハーサル | トップページ | 2012年5月の打ち上げ »

2012年5月24日 (木)

太陽を追う

半年以上前から準備していた金環日食だが、天気には勝てない。

三十一の部屋のベランダからは、部分日食が始まったころにはかなりよく見えていたのだが、金環の少し前から雲に隠れがちになり、第二接触のタイミングでは太陽は雲の向こう。
ND100000 フィルターを装着したカメラのファインダーは太陽を見失なった。400mm望遠(実質は600mm相当くらいか)の画角からは5分くらいで太陽は外れてしまう。ときどき雲の切れ目から顔を出す太陽だが、そのわずかな時間でファインダーにおさめるのは至難の業だった。

その中で、奇跡的に撮れたのがこの写真だ。実際には中心をかなりはずしているのだが、トリミングしてある。
Img_1556_t

ひょっとしたらフィルターのついてないコンデジのほうが上手く撮れるのではないかと何枚か試してみたけれど、その中ではこれが一番きれいにうつったものだろう。
P5210004

正直ちょっと消化不良気味だ。太陽を自動追尾できる赤道儀があればよかったのかな。デジイチがもう一台あれば片方はフィルター付き、もう片方はフィルターなしで待ちかまえることができたのかな。そもそも、雲の少ない北関東まで足を伸ばせばよかったのかな。
希望を言い始めるときりがない。でも今の勢いだと願望のおもむくままに手を出してしまいそうだ。次の国内での金環日食は18年後の2030年6月1日、北海道だそうで、幸いにもまだまだ先のことであり、すぐにあれこれ買い集めても意味がないので、時間稼ぎになるだろう。そのころ生きてるかな、オレ。

|

« リハーサル | トップページ | 2012年5月の打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/54791765

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽を追う:

« リハーサル | トップページ | 2012年5月の打ち上げ »