« 「南極点のピアピア動画」 | トップページ | 非電化単線鉄道愛好会 »

2012年7月18日 (水)

壊れかけのビデオ

先週末は三連休だったが、当番のおかげで丸々3日あいたわけではない。少なくとも一日は自宅にいていつでも連絡がつく状態でいなければならない。それで何もなかった日には待たされ損だ。だからと言って何かあってほしいと思っているわけではもちろんない。

家に閉じこめられることになったので、ビデオデッキに保存されていた昨年分の NFL を DVD に焼くことにする。なんだかんだでシーズンが始まるまであと1ヶ月ちょっとになってしまった。去年はギリギリになって慌てたので、今年は少し余裕をもとうと少し前からぼつぼつ作業にとりかかっていたのだ。

月曜の夕方、せっせとダビングをしている時にビデオデッキの挙動がおかしくなった。電源を抜き差ししてみたりしているうちに、致命的な症状が出始めた。ディスクの類をまったく認識しなくなったのだ。まっさらの DVD-R を入れようが、録画済みの DVD-R を入れようが、製品版の DVD を入れようが CD を入れようが、すべて読み取りエラーになってしまう。奇妙なことに、何も入れずにトレーを閉じたときでも、何かディスクが入っているが読み取りエラーになるという認識をするらしく、ディスク挿入中を示すインジケーターが点灯しっぱなしになっている。
暑い中酷使したせいかと思ってしばらく休ませてみたが状況が改善される見込みはない。そこで DVD クリーナーを試してみることにする。 Amazon で注文して翌日、火曜日の到着を待つ。

火曜日。
会社から帰宅すると DVD クリーナーが届いていた。認識エラーに対応と銘打った製品だったが、10回以上トライするも状況は改善しない。しかたないので、Amazon でまたもや何やら注文する。

そして今日、水曜日。
Amazon から箱が届いた。


2TB という容量と価格だけで決めてしまったようなものだが、基本的に CATV チューナーからのライン入力の録画と、DVD へのダビングしかしないのであまり多くは求めない。今日のところは動作確認をして必要最低限の操作はできることを確認したけれど、実際の使い心地はシーズンが始まって使い倒してみないとわからないだろう。

|

« 「南極点のピアピア動画」 | トップページ | 非電化単線鉄道愛好会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/55226828

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れかけのビデオ:

« 「南極点のピアピア動画」 | トップページ | 非電化単線鉄道愛好会 »