« ミサゴは飛べるか | トップページ | 壊れかけのビデオ »

2012年7月15日 (日)

「南極点のピアピア動画」


出た時にすぐ買ったけれど、読まないまま行方知れずになってしまい、最近買い直したといういわくつきの本。読む気にならなかったわけではなく、読み始めたらすぐに読んでしまうことがわかっていたので、逆に安心してつい後回しになってしまったものだ。

で、さすがに手をつけないとまずかろうと思って読み始めたところ案の定一日で読み終えてしまった。4本の短編を収録しているが、全部関連があるのでいわば連作集とでも言うべきだろう。

政府や既存の機構に頼らない民間活力に信頼して、技術を有効活用していくという一貫した楽観主義はあいからずの野尻節だ。三十一が最初にその野尻節の洗礼を受けた「ふわふわの泉」が最近ハヤカワから新装再版された。


もともとはファミ通文庫で出てたんだが絶版になって久しかったらしい。ファミ通文庫版ももちろんもっているが買ってしまったよ。「ピア動」を読まなきゃと思ったのはこれがきっかけだったりする。

|

« ミサゴは飛べるか | トップページ | 壊れかけのビデオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/55203481

この記事へのトラックバック一覧です: 「南極点のピアピア動画」:

« ミサゴは飛べるか | トップページ | 壊れかけのビデオ »