« 壊れかけのビデオ | トップページ | 2012年7月の桜 »

2012年7月19日 (木)

非電化単線鉄道愛好会

三十一は勝手に「非電化単線鉄道愛好会会長」を名乗っているが、大層な肩書きを称しているその責任をとって、現時点の日本における非電化単線鉄道の現状をまとめてみた。

というのはウソで、要するに自分が欲しかったのである。
でもまとめたのは本当なので公開してみることにする。

非電化単線鉄道愛好会

「非電化」「単線」とふたつ条件があるけれど、重点は明らかに前者にあって、単線かどうかはあまり重視されない。そもそも非電化複線区間は日本ではかなり珍しい。だからこのリストには非電化複線も掲載している。その逆の「電化単線区間」はあちこちに見かけるし、何よりも会長の琴線に触れないのでここには挙げていない。

こうして改めてまとめてみると東高西低、JR重視という傾向がよくみえる。"未乗"という文字は西日本や民鉄に多い。今後の攻略計画を立てる参考になるだろう。
また近い将来、このリストから削除される見込みの路線がいくつかある。このリストから外れることになる事由は二種類あって、ひとつは電化されてしまうというもの。最近ではJR北海道の札沼線(桑園~北海道医療大学)が該当する。まあこれは電化されたとしても乗車の機会がなくなるわけではないのでまだ良いが、もうひとつの事由、つまり廃線になってしまうというのは切ない。JR東日本の岩泉線は、いまのところまだリストに残っているがそう遠くない将来に消えてしまうことがほぼ確定している。

JR東海の武豊線は来年か再来年には電化工事が始まるはずなので、それまでに一度乗りに行かねば。それから、関西本線の非電化区間(亀山~加茂)にも電化促進同盟が暗躍しているらしいので、影響が出る前に乗っておきたいなあ。

なお、「非電化単線鉄道愛好会」は入会退会ともに自由で、権利も義務も生じないので各自勝手に「ヒラ会員」なり「名誉会長」なり好きなように名乗ってもらってかまわない。

|

« 壊れかけのビデオ | トップページ | 2012年7月の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/55233751

この記事へのトラックバック一覧です: 非電化単線鉄道愛好会:

« 壊れかけのビデオ | トップページ | 2012年7月の桜 »