« 「ブラックアウト」 | トップページ | 2012年9月の打ち上げ »

2012年9月30日 (日)

East-i

今日は JR東日本の軌道総合検測車を目撃した。
多分電車タイプの E491系だと思うけど、パンタグラフの有無はあまりはっきり覚えていない。キヤ193ではなかったかと言われると否定できる自信がない。でも路線から言って電車タイプだと思う。

目撃場所は常磐快速線の金町付近で、上り線を走行している East i をすれ違う列車の先頭窓から見た。ちょうど新金貨物線をオーバーパスしている地点で、坂道をおりてくるところだった。中間車両があきらかに側面形状が違っていて、限界測定車マヤ50を編成中に連結していたようだ。時刻は 15時10分頃。

走行シーンを生で見たのは初めてだ。めったに見られない車両なだけに、カメラを持っていればと一瞬思ったが、例え持っていたとしても間に合わなかったであろう、一瞬のすれ違いだった。

そういえば、この時乗っていた電車の運転士は訓練中とおぼしき女性で、指差確認をする腕が常にピンと伸びているのがなんか面白かった。隣に立っている指導運転士のリラックスした様子とは対照的だった。停止位置に合わせるのがうまくいかずに苦労しているようだったけれど、見ていた数駅の間にもちょっとずつ上達してるのがわかった。ということは本当に今日が初めてだったのかもしれない。

|

« 「ブラックアウト」 | トップページ | 2012年9月の打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/55785808

この記事へのトラックバック一覧です: East-i:

« 「ブラックアウト」 | トップページ | 2012年9月の打ち上げ »