« 引いて分ける | トップページ | 予想屋だったら失業 »

2012年11月15日 (木)

まずは海の向こうの選挙から

今日、というか日付でいうと既に昨日だが、中国共産党の第18期党大会が閉幕して205名の中央委員が選出された。この中から明日(いや今日か)総書記、中央政治局委員、中央政治局常務委員会委員が選ばれる。

第18期中央委員名簿(中国語)
第18期中央委員候補名簿(中国語)
第18期中央紀律検査委員名簿(中国語)

中央委員の顔ぶれを見ると、先日の記事で三十一が「引退は確実」とした人物はすべて引退した。その一方で、「引退確実」としなかった人物は全員含まれている。

つまり、この名簿を頼りに先日の記事以上の推測をするのは無理だということだ。

伝えられているニュースでは、政治局常務委員はこれまでの9人から7人に絞られるだろうと言われている。また胡錦濤は中央軍事委員会主席としても残らず、率先して完全引退することで江沢民などの長老の影響力を排除することを狙っているとも言う。

まあ明日のお楽しみだ。

|

« 引いて分ける | トップページ | 予想屋だったら失業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/56115612

この記事へのトラックバック一覧です: まずは海の向こうの選挙から:

« 引いて分ける | トップページ | 予想屋だったら失業 »