« 「女王陛下のユリシーズ号」 | トップページ | 二度目の正直 »

2012年12月25日 (火)

正月は自宅で過ごそう

NFL のレギュラーシーズンも16週を終え、全16試合のうち15試合を消化した。

以前の記事で "first round bye は難しい" と言ったけれど、気づいてみればわが Denver は 10 連勝で 12勝3敗となり、AFC 首位の Houston に並んだ。上位 2 チームが得られるプレイオフ一回戦シード、first round bye がかなり濃厚になった。

こうなると欲が出てくるもので、AFC 首位をとって Home field advantage が欲しくなってくる。プレイオフでは、レギュラーシーズン成績上位の側のチームが Home で試合できるので、首位をとれば1月いっぱい続くプレイオフでずっと Home を離れないで済む。
ただ、わが Denver は今シーズン第3週に Houston と戦って負けている。同率で並んだときには、まず直接対戦の結果で順位をつけると決められているので、もしわが Denver が最終週で勝ったとしても、Houston が勝った場合には上に行けない。Home field advantage をとるためには、Houston が負けてくれないといけないのだ。
最終週、Denver の対戦相手は Kansas City。今季 2勝13敗の KC には順当に行けば勝てるだろう。一方の Houston の対戦相手は Indianapolis で、こっちは 10勝5敗でプレイオフも決めているので、その点では Denver 有利と見える。だけど、Indianapolis はもうワイルドカードを決めている一方で地区優勝は無い。どうしても勝たなくてはいけないという理由は乏しい。もうひとつのワイルドカードチーム Cincinnati は 9勝6敗と1ゲーム差なので、負けると勝率が並んでしまう可能性がある。このときどっちが上に来るかは細かいルールが決められているのだが計算するのが面倒なのでよくわからない。がんばれ Indianapolis。

さて AFC では、順位は多少変動があるにしてもプレイオフに出る顔ぶれは確定した。一方で、NFC のほうは Atlanta の Home field advantage は確定したものの、あとワイルドカード2枠のうち1枠と、あと東地区の優勝が決まっていない。NFC 東地区は団子状態だけど個人的には RG3 の Washington に出てきてほしい。そしたら Denver 出身のヘッドコーチを持つ Houston と Washington、そして本家 Denver が揃ってプレイオフに出ることになって話題になるだろう。

|

« 「女王陛下のユリシーズ号」 | トップページ | 二度目の正直 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/56394233

この記事へのトラックバック一覧です: 正月は自宅で過ごそう:

« 「女王陛下のユリシーズ号」 | トップページ | 二度目の正直 »