« 正月は自宅で過ごそう | トップページ | 2012年最後のお買い物 »

2012年12月28日 (金)

二度目の正直

第二次安倍内閣が発足した。

内閣が替わるたびに期待感で支持率が上がるという現象をいつも三十一は不思議な気持ちで眺めているのだが、三十一としては期待半分不安半分、お手並み拝見という気分だ。まあこれもいつものことなのだが。

ある意味好都合なことに半年後に参議院選挙という国政選挙が控えているので、そこを目指して即効性のある政策を実行してほしい。そうでないと参議院で負けちゃうよ。

さてわが桜興産の社長に就任したのは小野寺五典。宮城6区選出、当選5回の衆議院議員で、今回が初入閣になる。前の自民党政権では外務副大臣だったということで、外交畑ということだろう。未経験の参議院議員を防衛大臣に据えたどっかの政権よりはよほど安心感がある。

ちょっと驚いたのは、副社長が返り咲きの江渡聡徳(青森2区)になったことだ。実は三十一はこの人が社長になるんじゃないかと思ってたけど、二度目の副社長にまわった。

ふたりの専務には衆議院から左藤章、参議院から佐藤正久。どっちも「さとう」だが字が違う。「ひだり」の左藤は父が元法務大臣、祖父もかつて防衛庁長官を務めた世襲議員だ。もっとも、三十一は一概に世襲議員だから悪いとは思ってない。だが何と言っても注目は参議院からの佐藤正久。かつて陸上自衛隊でイラク復興業務支援隊の隊長として、「ヒゲの隊長」で知られた元1等陸佐(防大27期)だ。

それほど大物ではないが外交防衛になんらかの関わりをもった顔ぶれが揃ったように思う。実務能力重視の陣容と言えるだろう。期待しすぎは禁物だが、粛々と仕事を進めてほしいものである。

|

« 正月は自宅で過ごそう | トップページ | 2012年最後のお買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/56414081

この記事へのトラックバック一覧です: 二度目の正直:

« 正月は自宅で過ごそう | トップページ | 2012年最後のお買い物 »