« 2012年12月の打ち上げ(2012年の打ち上げ) | トップページ | 「月面の聖戦」 »

2013年1月 4日 (金)

眠れない夜

暦の上で年が変わると、ちょうど NFL のレギュラーシーズンが終わる。

希望はあっても期待していなかったのだが、わが Denver は AFC 首位となり Home Field Advantage を獲得した。まさか本当に Houston が負けるとはなあ。
結果、プレイオフでの AFC のシード順は以下の通りになった。

1. Denver Broncos (13勝3敗、AFC西地区優勝)
2. New England Patriots (12勝4敗、AFC東地区優勝)
3. Houston Texans (12勝4敗、AFC南地区優勝)
4. Baltimore Ravens (10勝6敗、AFC 北地区優勝)
5. Indianapolis Colts (11勝5敗、AFC 南地区2位)
6. Cincinnati Bengals (10勝6敗、AFC 北地区2位)

Indianapolis は勝率では Baltimore より上だが、地区優勝チームのほうがシード順では上にくることになっている。だから地区優勝を狙ってどのチームも頑張るわけだ。
シーズンの半ばごろには、Houston がダントツで AFC 全体の首位をとる勢いだったが、いつの間にか失速して結局 3位にまでシード順を落とし、プレイオフ一回戦のシード (first round bye) を失ってしまった。その間に 11連勝で上に行ったのがわが Denver というわけだ。「期待していない」とは言いつつも、ここまで来ればちょっと期待してしまうのは人の常だ。およそ15年ぶりとなるスーパーボウル進出も現実味を帯びてきた。

さて、相手となる NFC は混戦の末、昨年のチャンピオン New York Giants がプレイオフに進めなくなり、シーズン初めはそこそこだった Washington が東地区を制してこれも久しぶりのプレイオフ進出。

1. Atlanta Falcons (13勝3敗、NFC 南地区優勝)
2. San Francisco 49ers (11勝4敗1分、NFC 西地区優勝)
3. Green Bay Packers (11勝5敗、NFC 北地区優勝)
4. Washington Redskins (10勝6敗、NFC 東地区優勝)
5. Seattle Seahawks (11勝5敗、NFC 西地区2位)
6. Minnesota Vikings (10勝6敗、NFC 北地区2位)

こちらはやはり Atlanta と San Francisco が軸になり、そこに Green Bay が絡む展開になると思うが、個人的に面白そうなのは Washington と Seattle。どちらのチームも新人 QB だが、これまでの典型的な Pro Style の QB ではないだけに、勢いに乗ると面白そうだ。

毎年、一月の土曜と日曜の夜は眠れない。

|

« 2012年12月の打ち上げ(2012年の打ち上げ) | トップページ | 「月面の聖戦」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/56469838

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れない夜:

« 2012年12月の打ち上げ(2012年の打ち上げ) | トップページ | 「月面の聖戦」 »