« 「覇王と革命」 | トップページ | 犯人は誰だ »

2013年1月16日 (水)

ストーブリーグって言葉はひょっとしたら死語?

わが Denver の 2012年は終わった。

11連勝で AFC の homefield advantage を獲得して、満を持して divisional playoff に臨んだが、Ray Lewis の引退をかけて戦う Baltimore に second overtime にまでもつれ込んだ上で破れた。
最後、QB Manning の明らかな投げミスでインターセプトされたのが致命傷になったが、考えてみればそもそもここまで来られたのも Manning のおかげだから諦めるしかない。

今週末は SuperBowl 前の最後の関門である championship だが、AFC は Baltimore @ New England、NFC は San Francisco @ Atlanta となった。個人的には New England vs San Francisco という組み合わせになると面白いと思う。

さて、今シーズンは珍しいことにシーズン途中でのヘッドコーチ解任がなかった。
もともと、San Diego の Norv Turner とか、Philadelphia の Andy Reid とか、今年ダメだったらクビ確定と言われていたコーチがいたけれど、結局両チームともシーズン途中で成績不振が判明して誰が見ても「来年はないな」という雰囲気になったけれど、結局シーズンが終わるまでクビになることはなかった。
その反動か知らないが、レギュラーシーズンが終わった翌日の月曜日に7チームのヘッドコーチが一斉にクビになった(後に1チーム追加されて8チームになる)。実はこの日は 12月31日なのである。2012年最後の日に失業した彼らはどんな気持ちだろう。アメリカ人はあんまり気にしないのかな。

ヘッドコーチが一斉にクビになった "Black Monday" から二週間あまり、8チームのうち後任が決まったのは現時点で4チーム。

Arizona Cardinals (5勝11敗) Ken Whisenhunt -> ?
Buffalo Bills (6勝10敗) Chan Gailey -> Doug Marrone
Chicago Bears (10勝6敗) Lovie Smith -> ?
Cleveland Browns (5勝11敗) Pat Shurmur -> Rob Chudzinski
Jacksonville Jaguars (2勝14敗) Mike Mularkey -> ?
Kansas City Chiefs (2勝14敗) Romeo Crennel -> Andy Reid
Philadelphia Eagles (4勝12敗) Andy Reid -> ?
San Diego Chargers (7勝9敗) Norv Turner -> Mike McCoy

Denver はまた Offensive Coordinator が余所のチームの Headcoach にとられちゃったよ。また OC 探しが始まるんだろうなあ。

|

« 「覇王と革命」 | トップページ | 犯人は誰だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/56557346

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブリーグって言葉はひょっとしたら死語?:

« 「覇王と革命」 | トップページ | 犯人は誰だ »