« さくらたん | トップページ | 2013年10月の打ち上げ »

2013年10月27日 (日)

近頃やたらと見かける妙にタイトルが長いラノベはそれだけで読む気がなくなる。

それと最近SFが少なくなって剣と魔法系のファンタジーやオカルトっぽい作品が大手を振っているのもあり、めっきりラノベを読む機会が減ってしまっている。

感想書きをすっかりサボってしまっているが、最近読んでまだ感想を書いてない本は以下のとおり。

世界の歴史7・ユダヤ教の歴史/市川裕(山川出版社)
日本の近代6・戦争・占領・講和/五百旗頭真(中公文庫)
危機の女王エリザベスII世/黒岩徹(新潮選書)
金日成/徐大粛(講談社学術文庫)
技術者たちの敗戦/前間孝則(草思社文庫)
液体燃料ロケットをDIYしてみた/あさりよしとお(学研)

好き勝手読んでるようでいてなんとなく傾向が見えるところが笑ってしまう。

あと、最近JPホーガンの「巨人」シリーズを読み返しているのだ。再読なのでここには挙げてないけど。

|

« さくらたん | トップページ | 2013年10月の打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/58466285

この記事へのトラックバック一覧です: 近頃やたらと見かける妙にタイトルが長いラノベはそれだけで読む気がなくなる。:

« さくらたん | トップページ | 2013年10月の打ち上げ »