« 第48回スーパーボウル | トップページ | 2014年1月の打ち上げ »

2014年2月 5日 (水)

イロハのイ

こないだ「最上」を作ったあとに「ひとつ気軽に作れるものを」と書いたが、その通りになった。

20140205_020751h

アオシマの「伊400潜水艦」だ。
これも初代のキットからは代替わりしている。このキットは、パーツは全部で20点くらいだができあがりは悪くない。しかし初代のキットはどうにも大ざっぱな出来で、お世辞にも良いキットとは言えなかった。実のところ、三十一の中では初代の「伊400」は「もっともできの良くないキットのひとつ」と位置づけられていた。その反面 組立て自体は容易で、小学校のころ、初代のキットを屋外の空き地で組み立てた記憶がある。あとにも先にもそんなことをしたのは「伊400」だけだ。当時はチューブのセメダインがキットに付属していたからできた芸当ではあるのだが。

リニューアルした今のキットの評判は悪くない。また、「アルペジオ」のおかげでたびたび入荷があるようで入手も容易だ。

戦艦の前に潜水艦を制作したのにはひとつ理由がある。潜水艦も戦艦も木甲板になっているのでデッキタン(Mr カラー 44番)を使っての塗装の予行演習を兼ねているのだ。「伊400」自体は5日ほどで完成。そして今は予告通り戦艦を作っている。問題はどの戦艦を作っているかだが、それは完成してのお楽しみ。

|

« 第48回スーパーボウル | トップページ | 2014年1月の打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/59073719

この記事へのトラックバック一覧です: イロハのイ:

« 第48回スーパーボウル | トップページ | 2014年1月の打ち上げ »