« 2014年3月の桜 | トップページ | 不真面目のススメ »

2014年3月28日 (金)

露って白というより無色透明では

先日の記事でタミヤとハセガワから出ている駆逐艦のキットに苦言を呈したが、今回作ったのはそのタミヤの「白露」だ。

Img_2669s

機銃やボートを共通部品に交換するというのも考えたが、そこだけディテールが上がっても浮いてしまいそうなのでやめました。全体のバランスはわりと良いが、前檣が高すぎる印象がある。三十一はそんなにディテールを追求しないのだが、もう少しちゃんとディテールがあってもいいような気がした。例えば、二番煙突の基部にあるハの字型の構造物だが、これは魚雷の次発装填装置なのだがとてもそうは見えない、意味不明な構造物になってしまっている。

箱裏の塗装指示では甲板は鉄張りの軍艦色になっていたが、リノリウム張りと想定して茶色で塗った。鉄部分との境界がわからないのでそこはかなり想像をまじえてしまったけれど。

|

« 2014年3月の桜 | トップページ | 不真面目のススメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/59371715

この記事へのトラックバック一覧です: 露って白というより無色透明では:

« 2014年3月の桜 | トップページ | 不真面目のススメ »