« Amemiya って最近見かけないけど | トップページ | 富山市で日本海にそそぐ一級河川 »

2014年7月28日 (月)

緊急の買い物

モニターを買いました。

三十一は長い間 EIZO の17インチモニターを使っていた。いまや骨董品とも言うべき CRT つまりブラウン管だ。液晶に買い換えればもっと大きい画面サイズでもスペースを食わないし、省エネにもなる。価格もかなり下がっているので買い換えたほうがメリットが大きいことはずいぶん前からわかっていた。それでもずっと CRT を使い続けていたのは、何の問題もなく動作し続けていたということと、それともうひとつは買い換えたとしても古いモニターを廃品回収に出すのが面倒だったからだ。

ところが最近になってマシンが集約されて机の上が整理できるようになったことや、マシンのさらなる改善を目指してアキバのパーツ店に足繁く通っているうちに、さすがに置き換えたほうがいいんでないだろうかと思い始めた。店頭に置かれていた 4K モニターに心引かれたという事情もある。まあ 4K は時期尚早としても、そこそこ大きな液晶に買い換えてもそれほど無理な買い物でもないような気がしてきた。
だがしかし、急ぐ買い物というわけでもないのでじっくり時間をかけて吟味して適当なタイミングでポチろうと考えていたその矢先、今日の(もう昨日か)午前中にモニターが映らなくなった。まるで主人の心変わりにあてつけるかのようだ。

KVMスイッチを介して接続していたのを直結してみたり、ノートPCにつないだりしてみたが一向に映らない。変な設定ボタンを押してしまったんではないかと思ったりもしたが、NO SIGNAL のメッセージも出ないのでやっぱり壊れたらしい。

というわけで急遽秋葉原に出撃してモニターを調達してきた。
必須条件はノングレアであること(窓際に設置することになるので)、あとは値段とサイズのバランスで決める。少々の値段の違いであれば画面サイズの大きいほうを選ぶが、自力で持ち帰る必要があるのでおのずと限界がある。ゲームをするわけではないので描画速度などはそこそこで十分。

こうした条件で選んだのが上記の品。DOSパラでのセール品だ。

ちなみに CRT は粗大ゴミ予備軍として空き部屋に押し込められた。

わが現有戦力および開発予定機材

|

« Amemiya って最近見かけないけど | トップページ | 富山市で日本海にそそぐ一級河川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/60055120

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急の買い物:

« Amemiya って最近見かけないけど | トップページ | 富山市で日本海にそそぐ一級河川 »