« 富山市で日本海にそそぐ一級河川 | トップページ | 「科学はなぜ誤解されるのか」 »

2014年8月 1日 (金)

2014年7月の打ち上げ

6月は3件だったが、7月は10件。

2日 09.56.23GMT バンデンバーグ/デルタ7000 (OCO-2)
3日 12.43.52GMT プレセツク/ロコット (Gonets M x3)
8日 15.58.28GMT バイコヌール/ソユーズ (Meteor M-2 ほか)
10日 18.55.56GMT クールー/ソユーズ (O3b x4)
13日 16.52.14GMT ワロップ島/アンタレス (Cygnus ほか)
14日 15.15GMT ケープカナベラル/ファルコン (Orbcomm x6)
18日 20.50GMT バイコヌール/ソユーズ (Foton M-4)
23日 21.44.44GMT バイコヌール/ソユーズ (Progress M-24M)
28日 23.28GMT ケープカナベラル/デルタ4 (GSSAP)
29日 23.47.38GMT クールー/アリアン5 (ATV Georges Lemaitre)

Progress や ATV といった ISS 補給ミッションが目立つが、個人的には Foton の打ち上げが気になる。Foton はボストーク宇宙船を改造した偵察衛星をさらに改造した微小重力実験衛星だ。もう終わったシリーズかと思っていたが復活したということはロシアにある種余裕が出てきたということだろう。

それから、ここには掲載していないが 7月9日にロシアが アンガラロケットを初めて打ち上げた。軌道への打ち上げではなく弾道飛行によるテストだが、成功とみなされている。それにしても、アンガラロケットの開発はずいぶん前から始まっていてロシアの次期主力ロケットとされてきたのだがご多分に漏れず開発は遅れに遅れて結局はキャンセルになってしまうのではないかとも思っていたが、ついに形になったようだ。

ロシアはしぶといなあ。

Orbital Launch Chronology の更新はちょっと待って。

|

« 富山市で日本海にそそぐ一級河川 | トップページ | 「科学はなぜ誤解されるのか」 »

コメント

人事には興味が無くなりましたかね?

投稿: 兼好 | 2014年8月 2日 (土) 16時14分

興味がないわけじゃないけれど、正直手が回らないのですよ。
wiki の更新は終わりが見えない。

投稿: admiral31 | 2014年8月11日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/60080219

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年7月の打ち上げ:

« 富山市で日本海にそそぐ一級河川 | トップページ | 「科学はなぜ誤解されるのか」 »