« 「インターステラー」 | トップページ | 2014年の打ち上げ »

2014年12月31日 (水)

2014年レギュラーシーズン

NFL のレギュラーシーズンが終了し、わが Denver は 12勝4敗で地区優勝、プレイオフ第2シード (first round bye) を確保した。第1シード (Home field advantage) をとれなかったのは残念だが、第16週の Cincinnati 戦では QB の Peyton Manning が明らかに体調が悪かったのでしょうがないだろう。どっちにしろわが Denver は Manning と一蓮托生なのだ。

最終週でようやく確定したプレイオフの顔ぶれ。

AFC
1. New England 12勝4敗 (東地区優勝)
2. Denver 12勝4敗 (西地区優勝)
3. Pittsburgh 11勝5敗 (北地区優勝)
4. Indianapolis 11勝5敗 (南地区優勝)
5. Cincinnati 10勝5敗1分 (北地区2位)
6. Baltimore 10勝6敗 (北地区3位)

NFC
1. Seattle 12勝4敗 (西地区優勝)
2. Green Bay 12勝4敗 (北地区優勝)
3. Dallas 12勝4敗 (東地区優勝)
4. Carolina 7勝8敗1分 (南地区優勝)
5. Arizona 11勝5敗 (西地区2位)
6. Detroit 11勝5敗 (北地区2位)

今年の最大の話題は、NFC 南地区の Carolina が負け越しで地区優勝し、この地区では(4地区編成になってから)初めて二年連続優勝したこと。プレイオフ初戦で Arizona をホームに迎えることになるが、成績とは別に Carolina 自体は近頃調子を上げて来ているし、Arizona は QB に負傷者が続出しているので、面白い勝負になるかもしれない。

さて、レギュラーシーズンが終わった翌日から不振だったチームのヘッドコーチが何人かクビになっている。シーズン開始から 4連敗で早々に解雇された Oakland の Dennis Allen を別にしても4人が解雇され、もしくは辞職している。

New York Jets / Rex Ryan (4勝12敗)
Chicago Bears / Marc Trestman (5勝11敗)
Atlanta Falcons / Mike Smith (6勝10敗)
San Francisco 49ers / Jim Harbaugh (8勝8敗)

ちなみに

Oakland Raiders / Dennis Allen & Tony Sparano (3勝13敗)

San Francisco の Jim Harbaugh はクビというか、ミシガン大学に転職することになった。ミシガン大学は New England の QB Tom Brady が出た学校だ。

|

« 「インターステラー」 | トップページ | 2014年の打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/60900510

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年レギュラーシーズン:

« 「インターステラー」 | トップページ | 2014年の打ち上げ »