« ひとり三百万円 | トップページ | 「インターステラー」 »

2014年12月15日 (月)

「フューリー」

http://fury-movie.jp/

この日曜日に有楽町で観てきました。
予告を観たときには「公開されたら観に行こう」と思うのだが、気づくとすでに公開が終わっているというパターンが三十一には多い。これも危うく忘れそうになっていたので慌てて観てきた。もうひとつ、「インターステラー」も観たいなあ。

以下ネタバレ。

アメリカ版「黒騎士物語」か?

途中にとってつけられたラブロマンスもどきはどうでもいいとして、本物のタイガーIが出てくるとか戦闘シーンがリアルだとか下馬評は高かった。確かに、歩戦協同の陣地攻撃とか(この直前の場面で「この茂みはアンブッシュに最適だなあ」と思っていたら案の定待ち伏せをくっていて驚いた)、市街地戦闘とか、1両のタイガーIに対して小隊で立ち向かう対戦車戦闘とか(もともと4両あったシャーマンはうち3両が撃破されてようやく1両のタイガーIを仕留めた)、なかなか興味深い場面が目白押しだった。

だけど、最後の戦闘はどうかなあ。1945年4月の米軍がどうしてあそこまで追い詰められた戦闘をしなければいけないのか、理解しづらい。戦闘シーンは派手だけれど、そこに至るまでのシチュエーションに無理がないか。逆に、アメリカの大軍に戦車1両で立ち向かうドイツ軍、という組み合わせのほうがよほどしっくり来る。

エンドロールの背景に流れた映像は、実際の記録映像みたいだ。

|

« ひとり三百万円 | トップページ | 「インターステラー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/60816064

この記事へのトラックバック一覧です: 「フューリー」:

« ひとり三百万円 | トップページ | 「インターステラー」 »