« 誰がために新聞は出る | トップページ | 2014年の終わり »

2015年1月22日 (木)

プレイヤーは変わる、コーチはよみがえる

来月2月2日(現地時間1日)にアリゾナで開催される第49回スーパーボウルの組み合わせが Seattle - New England に決まった。

我が Denver はプレイオフの1試合目(シードされて2回戦)で完敗してシーズンを終えた。

先日の記事で5人のヘッドコーチが解雇または辞任したと紹介したが、その後さらに2人のヘッドコーチがチームを離れ、合計7人となった。そのうちの一人はわが Denver の John Fox である。Fox の場合は解雇ではなく合意の辞任ということだが、すぐに Chicago に移ることが決まっていて、もともと Chicago の話があったから辞任したのかなあなどとうがった見方をしてしまう。
まあ去ってしまった者は追っても詮ないことだ。わが Denver の後任ヘッドコーチはと言えば、期待はしていたもののまさかと思っていた Gary Kubiak の復帰である。

Kubiak は Shanahan ヘッドコーチ、QB John Elway によってスーパーボウルを制覇したときの攻撃コーディネーターで、さらにそれ以前は Elway のバックアップ QB を勤めたという黄金期を築いた中心メンバーだ。さらに攻撃コーディネーターとして名前の挙がっている Rick Dennison も当時 Denver でコーチだった。めぐりめぐって20年近く経ってコーチ陣がまるごと世代交代した感がある。
そういや、Kubiak を雇う決断をしたのは GM である John Elway だった。

いっぽう、QB Manning が来年も Denver でプレイするかどうかは不透明だ。シーズン終盤に調子を崩してそのままプレイオフでも本来のパフォーマンスを発揮できずにずるずると負けてしまった。引退するという報道もあるが正式発表はされていないはずだ。本人もまだ決めていないのかもしれない。しかし Manning の去就がチーム作りに大きな影響を及ぼすのは間違いない。

守備コーディネーターの Jack Del Rio は同地区の Oakland のヘッドコーチに移った。今年クビになった Oakland のヘッドコーチ Dennis Allen は 2011年シーズンには我が Denver の守備コーディネーターだった。San Diego の現ヘッドコーチである Mike McCoy はもともと Denver の攻撃コーディネーターである。Denver 出身者が AFC West のヘッドコーチ職を占領しつつある。

スーパーボウルの予想は希望をこめて New England の久しぶりの勝利。Seattle にそうやすやすと連覇されるわけにはいかない。

|

« 誰がために新聞は出る | トップページ | 2014年の終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/61015866

この記事へのトラックバック一覧です: プレイヤーは変わる、コーチはよみがえる:

« 誰がために新聞は出る | トップページ | 2014年の終わり »