« 潜水亭沈没 | トップページ | 2015年3月の打ち上げ »

2015年3月27日 (金)

2015年3月の桜

3月30日付けの人事異動。
将の退職・昇任はそれぞれ陸2、海1、空2だが内容は小幅。陸の動きがやや大きいくらい。

(陸将)
田邉揮司良・北部方面総監(防24)>退職
岡部俊哉・統合幕僚副長(防25)>北部方面総監
山崎幸二・第9師団長(防27)>統合幕僚副長
湯浅悟郎・陸幕装備部長(防28)>第9師団長(陸将補から昇任)

保松秀次郎・第10師団長(防24)>退職
山本頼人・防研副所長(防27)>第10師団長(陸将補から昇任)

(海将)
藏迫兼志・技本船舶担当技術開発官(鹿児島大)>退職
舩木洋・海幕装備部長(横浜国大)>技本船舶担当技術開発官(海将補から昇任)

(空将)
古賀久夫・空自補給本部長(防24)>退職
吉田浩介・航空総隊副司令官(防25)>空自補給本部長
前原弘昭・統幕運用部長(防27)>航空総隊副司令官
武藤茂樹・空幕人事教育部長(防28)>統幕運用部長(空将補から昇任)

大橋幸一郎・防衛医大幹事(防医1)>退職
山田憲彦・航空医学実験隊司令(防医5)>防衛医大幹事(空将補から昇任)

陸自では、防大24期の方面総監三名のうち田邉北方総監が退職。残るのは磯部晃一・東方総監と、番匠幸一郎・西方総監。
次期陸幕長が24期となるならこの二人の一騎打ちだが、現陸幕長の岩田陸将は23期なので2期つとめて25期に譲るということも考えられる。その場合の最有力候補は今回北方総監となった岡部陸将となろう。

海と空については幕僚長レースに影響するような動きはなかった。あったとしても、次の次の空幕長くらいだろう。

|

« 潜水亭沈没 | トップページ | 2015年3月の打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/61347287

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年3月の桜:

« 潜水亭沈没 | トップページ | 2015年3月の打ち上げ »