« 「昭和戦後史『再軍備』の軌跡」/「国際秩序」 | トップページ | 日向国の大河 »

2015年6月 3日 (水)

2015年5月の打ち上げ

今月は少ないなあ。3件。うち1件が失敗。
ロシアとアメリカとヨーロッパで仲良く1件ずつだが、失敗のクジを引いたのはロシアだ。

16日 0547GMT バイコヌール/プロトン (Mexsat 1) - 失敗
20日 1505GMT ケープカナベラル/アトラス5 (X-37B 他)
27日 2116GMT クールー/アリアン5 (DirecTV-15 他)

打ち上げに失敗したのはプロトン。これまでアッパーステージの Briz-M が原因となっているケースが多かったが、今回は本体が原因とみられている。あまり詳しい情報が出ていないのだが、三段目の軌道制御(姿勢制御?)がうまくいかなくて軌道が下向きになり濃い大気につっこんで空力破壊にいたったらしい。プロトンの三段目のエンジンは RD-0213 一基で姿勢制御はバーニア式。三重冗長の制御回路が異常動作したのか、それともバーニアの弁あるいは燃焼室・ノズルそのものが破壊したのか。

ロシアでは、三週間前に打ち上げられたプログレス補給船が、打ち上げそのものには成功したにも関わらず制御不能に陥って本来は国際宇宙ステーションに届けられるべき物資をむざむさ大気圏内で焼いてしまうはめになった。つづいての失敗でだいぶ危機感が高まっているらしい。

Orbital Launch Chronology

|

« 「昭和戦後史『再軍備』の軌跡」/「国際秩序」 | トップページ | 日向国の大河 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/61686718

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年5月の打ち上げ:

« 「昭和戦後史『再軍備』の軌跡」/「国際秩序」 | トップページ | 日向国の大河 »