« T-AGM-25 ハワード・O・ローレンツェン | トップページ | 古鷹山登れ »

2015年6月14日 (日)

(出)雲に乗る

と、言うわけで撮り直し。
今度は下手に露出をいじらずカメラに任せた。なのでもしうまく撮れてなかったら三十一ではなくキヤノンのせいだ。

まずは全体図。
Img_6473s
高い位置の飛行甲板までエンクローズドされた船体はボリューム感満点だ。近くで見るとのしかかってくるような感覚すら覚える。

とりあえず乗艦してエレベーターで飛行甲板に上がる。
アイランドの横(実際は少し艦首寄り)に人がかたまりになっているのが前部エレベーターだ。
Img_6035s
艦首付近から後方を写した写真。広角側で撮ったので広さが目立つ。
Img_6065s

同じように艦尾付近から見た写真。
Img_6226s

アイランドの全景。
Img_6089s
Img_6175s

さてこれは昨日から気づいていたがブリッジの窓に桜のマーク。
Img_6325s
桜ふたつは海将補の印。つまり第1護衛隊群司令の斎藤海将補が座乗していることを示している。実はマストには将旗が掲揚されているのだがうまく開かない。風が全然吹いていないというわけでもないのだが。しばらく粘ってようやく撮れた。
Img_6307s

飛行甲板上から横須賀総監部の庁舎を見ると屋上には桜3つの将旗。
Img_6044s

吉倉桟橋には護衛艦たちが係留されている。
Img_6103s
一番手前は「きりしま (DD-174)」、一番奥に「てるづき (DD-116)」。その間には「たかなみ (DD-110)」「ゆうぎり (DD-153)」「せとぎり (DD-156)」が見える。実は「ゆうぎり」の向こうに「あぶくま」級が1隻碇泊しているのがわずかに見えるのだがわかるかな。さすがに艦名まではわからなかった。

降りて艦尾へ。
Img_6383s

ところで昨日と比べると港内の顔ぶれに少し違いが見られた。まず気づいたのは「そうりゅう」級潜水艦がいなくなっていたこと。今日横須賀には「おやしお」級潜水艦が3隻停泊していたが、昨日は「そうりゅう」級が1隻いたのだ。それから吉倉の奥に碇泊していた「えんしゅう」が今日は見当たらない。
土日なのに出動してるのか、ご苦労様だなあとか思っていたら、米軍のアーレイ・バーク級駆逐艦が入港してきた。フライト I の DDG-62 USS FitzGerald だ。
Img_6277s
米軍の入港作業をじっくり見ることができたのは貴重だった。

|

« T-AGM-25 ハワード・O・ローレンツェン | トップページ | 古鷹山登れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/61743866

この記事へのトラックバック一覧です: (出)雲に乗る:

« T-AGM-25 ハワード・O・ローレンツェン | トップページ | 古鷹山登れ »