« むかし神奈川県、いま東京都 | トップページ | 2015年7月の打ち上げ »

2015年8月 2日 (日)

運転免許証で入国できるアメリカ

ずいぶん前にパスポートも切れてしまっているのだが、さすがに横須賀で米海軍艦艇に搭乗するためだけにパスポートを取り直す気にはなれなかった。

今日は米軍のフレンドシップデイ、兼海自のサマーフェスタなのでやや夏バテ気味だったが頑張って横須賀まで出撃する。
まずはJR横須賀駅で下車して海自へ。米軍はその後の成り行き任せのつもりだった。
案内によると公開艦艇は逸見岸壁と吉倉桟橋の両方に係留されている。一番近い逸見岸壁にはイージス護衛艦「きりしま」だったが外から眺めるだけで乗艦はパス。その奥に潜水艦が停泊していて、珍しく潜水艦にも乗艦できるようなのでまずそこに向かう。乗艦といっても甲板上までなのだが、それでも滅多にない機会なので逃すわけにはいくまい。なにしろこれだけの至近距離で現物を見ることができるだけでも貴重だ。残念ながらいま話題の「そうりゅう」級ではなく「おやしお」級の「やえしお」だったが。とりあえず行列から撮影した司令塔。一番わかりやすい画を掲載するが、最大望遠で吸音タイルの貼り付け状況を撮りまくった。まるっきり不審者だ。
Img_6612s

Img_6641s
乗艦して司令塔の後ろあたりから後方を写した写真。思ったよりも甲板が平坦なのが意外だった。もっと歩きづらそうな印象があったのだが、実際に乗ってみるとそうでもなかった。やはり現物に乗ってみないとわからない。話には聞いていたが、甲板上のいろんな構造物ができるだけ平滑になるように装備されていたのがよくわかる。なにかのフタをボルトで締めているのだが、そのボルト自体が穴の中に納まっていて突起部が無いようになっている。もちろんこれも撮りましたよ、いちいち載せないけど。

さて吉倉桟橋にまわって米海軍の駆逐艦 McCampbell に並ぶ。50分待ちということだったが時計を見ていなかったので実際どれくらい待ったかはわからない。個人的にはそんなに退屈しなかった。並んでいるあいだに後方から撮影した、逸見岸壁に停泊する「やえしお」と「きりしま」。
Img_6672s
身分証を提示して McCampbell に乗艦。いろいろ撮りまくったが面白そうなものだけを掲載しよう。
Img_6785s
前甲板で撮影した写真だが、艦橋直上のマストにとりつけられているおそらく航海レーダーがまっすぐ取り付けられておらず、右側に斜めに装備されているのがわかるだろうか。写真だとちょっとわかりづらいかもしれないが、実際にはアンテナが回転しているので目立つ。多少中心を外れていても機能的にまったく問題ないだろういというのはわかるのだが、日本ではなかなか出てこない発想だ。

Img_6765s
そして艦首旗。うまく開いているところを捕まえられなかったので見づらいと思うのだが、真ん中にヘビ(ガラガラヘビ)が描かれていて、旗の下部には「おれを踏んづけるな DON'T TREAD ON ME」と書かれている。もともと独立戦争当時にときのアメリカ海軍(コンチネンタルネイビー)の一部の艦艇に掲揚されていたものだが、同時多発テロ以降に再び使われるようになったものだ。

|

« むかし神奈川県、いま東京都 | トップページ | 2015年7月の打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196234/62001219

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許証で入国できるアメリカ:

« むかし神奈川県、いま東京都 | トップページ | 2015年7月の打ち上げ »